FireタブレットはWi-Fiが必須!おすすめ無線ルーター3選

無線ルーター(Wi-Fi環境)をお持ちですか?

Fireタブレットには、Wi-Fi接続が必須です。
未接続の状態でも使えないことはないのですが、インターネットやメールなど、主要な機能が使えなくなってしまいます
これではタブレットを使う意味が半減してしまうので、実質的にWi-Fiが必須なのです。

自宅でWi-Fi接続環境を構築するには、「無線ルーター」と「インターネットプロバイダ契約」が必要です。
インターネットプロバイダは、大手のOCNなどど契約しておけばいいでしょう。

無線ルーターは、プロバイダからレンタルすることもできますが、毎月のレンタル代がかかります
数百円程度ですが、何年も払っていると高く付きます。
自分で無線ルーターを購入して設置したほうが、長期的には安上がりなのです。

この記事では、Fireタブレットにオススメの無線ルーターを紹介します。

おすすめ無線ルーター3選

BUFFALO 11ac/n/a/g/b 無線LAN親機 エアステーション

イチオシの人気機種!
3LDK程度の広さの2階建て住宅で、3人程度の少人数で使う場合にオススメ。

もし多人数で使うなら、次に紹介する多アンテナモデルをオススメします。
なぜなら、電波が混在すると、正常に通信できなくなってしまうからです。
人数に合わせた機種選びが大切です。

BUFFALO 11ac/n/a/b/g 無線LAN親機 エアステーション

多人数に対応した、ハイエンドモデル!
こちらの機種なら、6人程度まで対応できます。
なお、6人しか接続できないのではなく、あくまで目安です。
実際には10人程度までならOKでしょう。

家の広さも4LDKまで対応となっており、広いおうちでも隅々まで電波が届きます。
電波が弱い製品では、ルーターから離れると正常に接続できないことがあります。

I-O DATA Wi-Fi 無線LAN ルータ 親機 11n/g/b

どうしてもお金をかけたくない!
という方はこちら。

低価格ですが、3LDK3人程度まで対応可能です。
対応規格が11nまでと、11acに対応していませんが、速度的には十分です。

まとめ

Fireタブレットを購入する際には、無線ルーターの準備をお忘れなく!