Amazon Kindle Fireタブレット「比較・最新ラインアップ一覧」

どのタブレットにしようか迷っていませんか?

Amazon Fireタブレットには3つのラインアップがあり、それぞれに特徴があります。各モデルの特徴を知ることで、選ぶためのポイントがわかるでしょう。

この記事では、Fireタブレットのラインアップと特徴をお伝えしていきます。あなたの購入の参考になれば幸いです。

Fire 7

 

特徴

Fire 7は、Fireタブレットシリーズの中で最も低価格な7型タブレットです。しかし、安いからといって「遅い」「使いづらい」といったこともなく、非常にコストパフォーマンスが高い製品に仕上がっています。たしかに、他と比べると処理性能やカメラの画素数、スピーカーの性能が低いですが、価格を考えればそれも納得がいくでしょう。

なお、Fire 7はプライム会員限定で値引きキャンペーンを行っています。8,980円から4,000円引きの4,980円で購入できます。驚異的なコスパですね!

プライム会員について詳しく見る

こんな人におすすめ

コストパフォーマンスが高いタブレットがほしい人

Fire HD 8

61vk5vh-mbl-_sl1000_

特徴

Fire HD 8は、Fireから画面サイズとスピーカー性能を向上させた8型タブレットです。ベゼル幅が狭く、スッキリとしたデザインになっています。上位モデルだけあって、価格とスペックとのバランスがいいですね。片手で持ちたいなら、大きさは8型までにしておいたほうがいいでしょう。

こんな人におすすめ

スタイリッシュなタブレットがほしい人

Fire HD 10

fire-tablet-spec-lineup-fire10

特徴

Fire HD 10は、Fire HD 8から画面サイズとカメラ画素数を拡大させた10.1型タブレットです。最上位モデルですが、画面サイズ以外はFire HD 8とほぼ同じになっています。シリーズの中で最大の画面サイズを誇っています。「これぞタブレット!」といった感じがしますね。また、シルバー色の本体のみアルミ製のボディが採用されています。価格も同じなのでお得感がありますね。

こんな人におすすめ

大画面でインターネットやビデオを楽しみたい人

まとめ

Fireタブレットシリーズは、シンプルなラインアップになっています。一番の違いはなんといっても画面サイズなので、迷ったら画面サイズで選ぶとよいでしょう。7型、8型は片手で持てるサイズですが、10.1型になると片手で持っているのはしんどくなります。あなたはどのタブレットにしますか?

→ 関連記事「Fireタブレットシリーズの比較」