Amazon Kindle Fireタブレットを「比較」してみた【最新版】

Amazon Fireタブレットシリーズにどんな違いがあるか知っていますか?

Fireタブレットシリーズには、3つのラインアップがあります。
一番の違いはもちろん画面サイズですが、他にもいろいろな違いがあります。

この記事では、Fireタブレットシリーズの違いを説明していきます。
あなたの購入の参考になれば幸いです。

 

価格(税込)

Fire 7」が圧倒的に安いですね。

値引き額よりもプライム会員費が安いので、プライム会員になってから購入した方がお得です。
プライム会員特典も受けることができて一石二鳥ですよ。

動画見放題音楽聴き放題など、嬉しい特典が満載です。

→ プライム会員について詳しく見る

画面サイズ

  • Fire 7:7型
  • Fire HD 8:8型
  • Fire HD 10:10.1型

Fireタブレットシリーズ各モデルの一番の違いは画面サイズです。

大画面で楽しみたいなら「Fire HD 10」を選びましょう。
特にビデオを楽しむのに最適なモデルです。

持ち運びを考えると、8型がベストな選択肢かもしれませんね。

解像度(画素密度)

  • Fire 7:1024 × 600(171 ppi)
  • Fire HD 8:1280 × 800(189 ppi)
  • Fire HD 10:1280 × 800(149 ppi)

画面の綺麗さで選ぶならFire HD 8」です。

画面サイズに対して画素が細かいので繊細な画面表示になります

とはいえ、他のモデルでも画面が汚いというわけではありません。
どのモデルもIPS液晶なのでキレイです。

注意点としては、Fire 7は、ドット欠けが多いことです。
私は2台購入したのですが、2台ともドット欠けを1点発見してしまいました・・・

たまたま私の運が悪かっただけかもしれませんが、8型以上のモデルのほうがドット欠けが少なくて良いかもしれません。

→ Fireの画面画像付きレビュー

カラーバリエーション

  • Fire 7:ブラック
  • Fire HD 8:ブラック
  • Fire HD 10:ブラック、ホワイト、シルバーアルミ製ボディ

Fire HD 10」のシルバー色モデルのみ本体がアルミ製ボディです。
価格も据え置きなのでお得ですよ!

以前は、8型モデルがカラバリ豊富だったのですが、なくなってしまいました。
そのうち復活するかもしれません。

CPU(プロセッサ)

  • Fire 7:クアッドコアCPU 1.3GHz × 4
  • Fire HD 8:クアッドコアCPU 1.3GHz × 4
  • Fire HD 10:クアッドコアCPU 1.5GHz×2、1.2GHz×2

各モデルのCPU処理性能にそれほど大きな差はありません
一番低い「Fire 7」でもサクサク動いてくれます。

スペックを気にされる方は、「Fire HD 10」を選ぶほうが良いでしょう。

スピーカー

  • Fire 7:モノラルスピーカー
  • Fire HD 8:デュアルステレオスピーカー
  • Fire HD 10:デュアルステレオスピーカー

Fire 7」のスピーカーは背面についているためいまいちです。
Bluetoothスピーカーイヤホンを使って対処することをおすすめします。

Fire HD 8」と「Fire HD 10」は普通に側面についています。

オススメなのは、プライム会員になって、Bluetooth(ワイヤレス)で、音楽聴き放題を楽しむことです。

→ Fireタブレット対応Bluetoothスピーカー

→ Fireタブレット対応Bluetoothイヤホン

マイク

  • 全モデル共通:あり

マイクは全モデル共通で特に違いはありません。
SkypeLINE(※要Playストア)で無料音声通話をする際に使用できます。

→ FireタブレットにLINEをインストールする方法

記憶容量(内蔵ストレージ)

  • Fire 7:8GBもしくは16GB
  • Fire HD 8:16GBもしくは32GB
  • Fire HD 10:16GBもしくは32GB

Fire HD 8」と「Fire HD 10」に32GBモデルが用意されています。
たくさんのビデオを端末にダウンロードしてオフライン再生するにはもってこいでしょう。

本体内蔵ストレージで足りない場合は、次のmicroSDカードで補いましょう。

カードスロット

  • 全モデル共通:microSDカードスロット(256GBまで対応)※Fire HD 10は128GBまで対応

カードスロットは全モデル共通で特に違いはありません。
写真音楽ビデオKindle本などをmicroSDカードに保存することで本体の記憶容量を補うことができます。

たいていのmicroSDカードに対応していますが、動作確認がされている、公式アクセサリが安心でしょう。

カメラ

  • Fire 7:フロントカメラおよび2メガピクセルリアカメラ
  • Fire HD 8:フロントカメラおよび2メガピクセルリアカメラ
  • Fire HD 10:フロントHDカメラおよび5メガピクセルリアカメラ

カメラで写真をバリバリ撮ろうと思っている方は「Fire HD 10」にすることをおすすめします。
ちょっとしたスナップ写真ぐらいなら、2メガピクセルでもひとまずOKでしょう。

Wi-Fi

  • Fire 7:デュアルバンド(b/g/n対応)
  • Fire HD 8:デュアルバンド(b/g/n対応)
  • Fire HD 10:デュアルバンド(a/b/g/n/ac対応)

アンテナの数対応している通信規格に差はありますが、実際には使い勝手に影響はありません
あまり気にしなくてもよいでしょう。

どのタブレットでも、ネットはサクサク動きます。

Bluetooth

  • 全モデル共通:あり

Bluetoothは全モデル共通で特に違いはありません。
Bluetooth対応のキーボードスピーカーイヤホンなどをワイヤレス接続して使うことができます。

やっぱりコードレスだと開放感が違いますよ。
音質も本体よりよくなります。

→ Fireタブレット対応Bluetoothスピーカー

→ Fireタブレット対応Bluetoothイヤホン

バッテリー持続時間

  • Fire 7:最大8時間
  • Fire HD 8:最大12時間
  • Fire HD 10:最大8時間

どのモデルも十分なバッテリー持ちです。特に「Fire HD 8」は飛び抜けてバッテリー持ちがよいです。

なお、充電には標準のACアダプターで5時間程度かかります。
もっと早くしたい方はオプションの急速充電器を使いましょう。

電源を切っておけば、バッテリをほとんど消耗しません
こまめに電源を落とせば省エネになります。

本体サイズ

  • Fire 7:192mm x 115mm x 9.6mm
  • Fire HD 8: 214mm x 128mm x 9.7m
  • Fire HD 10:262mm × 159mm × 7.7mm

片手で持ちたいならFire 7」か「Fire HD 8」にしましょう。
Fire HD 10」は長く持っている場合は両手で持たないと手が疲れます

8型ぐらいが持ち運びにちょうどいい!

本体重量

  • Fire 7:295グラム
  • Fire HD 8:369グラム
  • Fire HD 10:432グラム

Fire 7」と「Fire HD 8」はiPad miniと同じぐらいの重さ、「Fire HD 10」はiPad Air 2と同じぐらいの重さです。
iPadは、タブレットの中でも軽い製品ですから、Fireシリーズもなかなかやりますね。

サポート

  • 全モデル共通:メール、チャット、電話、画面共有、遠隔操作

サポート方法は、全モデル共通で特に違いはありません。
特に、電話での担当者とのタブレットの画面共有遠隔操作サポート初心者にとても優しいですね。

買ったはいいが使えない、なんてことにはなりません。

まとめ

各タブレットの違いがお分かりになりましたか?
自分に最適なタブレットを選んでみましょう。

中でも、中間的な性能の「Fire HD 8」がおすすめです!

あなたはどのタブレットを選びますか?