Fireタブレットの容量不足はmicroSDカードで解決!おすすめはコレ!

Fireタブレットの容量がいっぱいじゃありませんか?

これから購入するけど容量が心配、といった方もいるでしょう。

そんな方は、「SDカード」を使ってみましょう。

Fireタブレットでは、SDカードを使って容量を増やすことができます。

そもそもSDカードってなに?

SDカードは、データを保存するための小さなチップです。

動画音楽Kindle本(電子書籍)など、いろいろなデータを保存しておけます。

SDカードと一口にいっても、いくつかサイズがあります。

Fireタブレットに使えるのは、「microSDカード」です。

指の爪ほどしかない非常に小さなカードですが、見た目とは裏腹に数GB~数百GBもの容量を持っています

なぜSDカードが必要なの?

Fireタブレットの本体のデータ保存容量は、多くても32GBまでです。少ないと8GBしかありません。

しかもこれは、あくまで全体の容量なので、システムが使用する分を差し引くと、実際に使用できる容量はさらに少なくなります

Fireタブレットでは、動画音楽Kindle本(電子書籍)を本体に保存することができますが、これが意外と容量を使います。

また、アプリをインストールすると、アプリにも容量を使います

そのため、本体のデータ保存容量だけでは足りなくなってしまうのです。

それでは、SDカードについて説明したところで、Fireタブレットで使える、おすすめのmicroSDカードを紹介します。

おすすめのmicroSDカード3選

SanDisk microSDXCカード イチオシ!

安心と信頼のサンディスクブランドのmicroSDカード。

しかも、Amazonが認定している製品なので、さらに安心できます。

容量は、32GB64GB128GBの3つから選べます。

自分のタブレットの使い方と、現在の容量を考えて、最適な容量を選びましょう。

特に、動画画像主体のKindle本(漫画や実用書など、画像混じりの書籍)を多く保存する方は、128GBにしておけば心配ないでしょう。

Transcend microSDHCカード

あまりお金をかけたくない、といった方はこちらの製品がおすすめ。

容量は16GBですが、永久保証なので安心して使えます。

容量を増やしたいけど32GBも必要ない、といった場合にも有効です。

ちなみに、ニンテンドー3DSでも使えます

SanDisk Ultra MicroSDXCカード

2017年5月現在のところ、「Fire HD 8」が一番最近モデルチェンジした製品です。

容量を求める方は、「Fire HD 8 32GB + microSD 200GB」が最も良い選択肢です。

安心のサンディスクブランドなので、品質も折り紙つきです。

まとめ

いかがでしたか?

Fireタブレットの容量に不足を感じたら、microSDカードを使ってみましょう。

動画音楽Kindle本(電子書籍)など、さまざまなデータを保存しておけます。

あなたの使い方に合わせて、カードの容量を決めてください。

あなたはどの容量のmicroSDカードが欲しいですか?