Amazon Fire 7 タブレット購入レビュー「タブレット本体編」2/4

Fireタブレットの本体がどうなっているのか知りたくありませんか?

前回から、全4回に分けてFireタブレットの購入レビューをお伝えしています。今回、第2回目ではタブレット本体を見ていきます。実際に撮影した写真を使って、レビューしているのでぜひご覧ください。

レビューしているのは、最新の「Amazon Fire 7 タブレット」です。

タブレット前面

fire-tablet-review-body-1

Fireタブレットの前面には、ボタンはありません。電源を入れると、画面上にタッチボタンが表示されるようになっています。ですので、前面に付いているのは画面とフロントカメラのみです。

タブレット背面

fire-tablet-review-body-2

タブレット背面もシンプルです。付いているのは、リアカメラとスピーカーのみ。背面の仕上げは梨地のようになっていて、手触りもよく持ちやすいです。Amazonのロゴが彫られていますね。

タブレット上部

fire-tablet-review-body-3

タブレット上部には、操作ボタンやコネクタなどが付いています。左から電源ボタンUSBコネクタマイク音量ボタンイヤホンジャックです。

タブレット側面

fire-tablet-review-body-4

タブレット側面には、SDカードスロットが付いています。microSDカードに対応していて、本体の保存容量が足りない場合に補ってくれます。

まとめ

この記事では、タブレット本体を見ていきました。次は、タブレットを起動して初期設定をしていきます。次回もぜひご覧ください。

→ 次回「初期設定編」を読む

FireタブレットでKindle本を読もう

↓Fireタブレットをもっと知りたい方は↓

下のボタンから公式ページへGO!
タブレットやアクセサリの詳しい説明が見れます。
気になる方はぜひチェックしてみてください!
購入される方もこちらからどうぞ。