Amazon Fireタブレットで使える「Bluetoothキーボード」3選

Fireタブレットでもキーボードを使いたくありませんか?

Amazon FireタブレットにはBluetoothが搭載されているので、Bluetooth対応のキーボードが使えます
タッチよりも入力が快適なので、長い文を入力する方におすすめ

この記事では、すべてのFireタブレットに使える「Bluetoothキーボード」を紹介しています。

おすすめのBluetoothキーボード

Anker ウルトラスリム Bluetooth ワイヤレスキーボード iOS/Android/Mac/Windows 対応

薄型のコンパクトBluetooth対応キーボードです。
ホワイトブラックの2色のカラーバリエーションがあります。

充電式ではなく単4電池を使った電池式です。
充電するのが面倒な人におすすめします。

18ヶ月の保証があるので安心して使えるでしょう。

iBUFFALO Bluetooth 3.0対応 コンパクトキーボード

パソコンタブレットスマホに対応したBluetoothキーボード。

こちらも、ホワイトブラックの2色のカラーバリエーションで、単4電池2本で動作します。
非常に安価なため、安いキーボードがほしい方におすすめします。

コンパクトで一般的なキー配列です。

Logicool ロジクール Bluetooth マルチデバイス キーボード (Windows、Mac、Android、iOS対応) K480

タブレットやスマートフォンを立てかけられる溝がついたBluetoothキーボード。
タブレットを置けば、ノートパソコンのように使えますね

ブラックホワイトの2色があります。
タブレットを立てかけたい方におすすめ

ロジクールは信頼できる老舗メーカーなので品質も安心できます。

まとめ

やはりタッチキーボードよりも物理キーボードのほうが入力は楽です。
慣れているということもあるのですが、キーを押した時の感触がタッチにはないのでそこが一番の違いですね。

あなたも快適なキーボードで入力してみませんか?

→ 関連記事「Fireタブレットのアクセサリ一覧」