FireタブレットでiTunesの音楽を聞く方法 – USB接続して曲を転送しよう

iTunesの曲をFireタブレットに転送する手順

iTunesの曲ファイルを見つける

まず、iTunesに入っている曲ファイルを見つけましょう。

曲ファイルは、ユーザーフォルダの「ミュージック」フォルダに入っている「iTunes」フォルダの中にあります。
アルバムやアーティストごとにフォルダ分けされているはずです。

見つけられない方は、iTunesの曲を右クリックしてプロパティを開き、ファイルの場所を確認しましょう。

Fireタブレットを接続する

曲ファイルが見つかったら、FireタブレットをパソコンとUSB接続します。
パソコンから認識されるはずですので、認識されたらFireタブレット内のフォルダを開きます。

コンピューターに、USBメモリのように表示されているはずです。

曲をコピーするフォルダを開く

Fireタブレットのフォルダを開いたら、「Music」フォルダを開いてください。
そのフォルダに、先ほどの曲ファイルをコピーします。

曲をコピーする

曲をコピーするのは簡単です。
先ほど見つけた曲ファイルを、Fireタブレットの「Music」フォルダにドラッグ&ドロップしましょう。

これで曲がコピーされ、Fireタブレットで再生できるようになります。
なお、DRM(著作権保護)がかかっている曲は再生できません。

同様の手順で、お好きな曲をコピーしましょう。

Fireタブレットを取り外して完了

曲をコピーできたら、後はFireタブレットを取り外して完了です。
お疲れ様でした。

Fireタブレットで確認すると、コピーした曲が表示されます。
これでいつもの曲が楽しめますね。

まとめ

上で紹介した手順は、公式のヘルプにも記載されています。
参考に紹介しておきます。

→ USB経由でコンテンツを転送する