FireタブレットとiPadの比較:どっちがいい?項目別に比較してみた

VS

結論

予算があるならiPad

安く済ませたいならFireタブレット

項目別の比較

価格

価格では、Fireタブレットに軍配が上がります。

サイズによりますが、iPadの方がFireタブレットよりも2倍~3倍ほど高いです。

デザイン

デザインでは、iPadに軍配が上がります。

iPadの美しいデザインは、Fireタブレットとは比べ物になりません。
唯一、対抗できるとすれば、Fire HD 10のみに存在するアルミボディのモデルでしょう。

ディスプレイ

ディスプレイでは、iPadに軍配が上がります。

iPadは、Retinaディスプレイを採用しているので、非常に高精細です。
とはいえ、Fireタブレットも一般的なディスプレイと比べて問題があるわけではありません。

下記のレビューにて、iPadとFireタブレットのディスプレイを比較した画像を掲載しています。
よくよく見ない限り、そんなに違いは感じられないでしょう。

→ iPadとFireタブレットの比較画像

パフォーマンス

パフォーマンスでは、iPadに軍配が上がります。

iPadは高いだけあり、パフォーマンスも良好です。モデルが新しくなる度に性能が上がります。
とはいえ、Fireタブレットも動作はサクサクです。スペックの違いはありますが、体感的な違いはそれほど大きくはありません。

アプリ数

アプリ数では、Fireタブレットに軍配が上がります。

Fireタブレットは、初期状態ではAmazonのアプリストアからしかアプリをインストールできません。
そのため、アプリ数がかなり少ないといえます。

しかし、FireタブレットはAndroidなので、Google Playストアが使えるのです。
Playストアを使うことにより、アプリ数が飛躍的にアップし、iPadをしのぎます
具体的な方法は、下記の記事を参考にしてください。

→ FireタブレットにPlayストアをインストールする方法

 

まとめ

以上、iPadとFireタブレットの比較でした。

結局、コスパ的にはどちらも悪い製品ではないので、お財布と相談することになります。

iPadは、31,000円~60,000円
Fireタブレットは、8,980円~29,800円

という風に価格帯がまったく異なります。
予算を考えつつ、どちらか選択するとよいでしょう。