大きくて見やすい!Fireタブレット「電卓」アプリにできること

2016年現在では、消費税が8%になっていて、計算がしにくくなっています。また、税抜きで表示されているショップも多く、計算が面倒です。そんなときに役立つのが、電卓アプリです。Fireタブレットには、標準でインストールされています。

必要な機能のみに絞られた、シンプルな電卓になっていて使いやすいです。シンプルながら、一般的な計算をするのには十分な機能を備えています。タブレットなので、ボタンのサイズも大きく押しやすいです。

この記事では、実際の画面の画像を使って、どんな計算ができるのかを紹介していきます。

基本的な四則演算

calc-app-basic

電卓なのであたりまえですが、基本的な四則演算ができます。=ボタンを押さなくても、逐一計算結果が表示されるので便利ですね。押し間違えたときには、DELボタンで修正できます

カッコを使った計算

calc-app-blacket

一般的な電卓では、カッコを使った計算は結構面倒ですが、この電卓アプリなら簡単にできます。()ボタンが用意されているので、それを使って計算するだけです。ちゃんと式も表示されていて、非常にわかりやすいですね。

数学的な計算

calc-app-math

数字ボタンの上に用意されている数学記号ボタンを使って、複雑な数値計算ができます。高校や大学の数学問題を解くときに役立つでしょう。

まとめ

Fireタブレットの電卓アプリは、タブレットの大きさを活かして、操作しやすいように作られています。普段の生活でよく計算をする方は、とても役立つでしょう。あなたも使いやすい電卓で快適に計算してみませんか?

→ 関連記事「Fireタブレットの電卓アプリ」