おすすめの「飛鳥昭雄 kindle」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「飛鳥昭雄 kindle」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「飛鳥昭雄 kindle」

失われた地底人の魔法陣「ペンタゴン」の謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

アメリカ大統領ジョン・F・ケネディを暗殺した黒幕の正体は地底王国シャンバラから追放されたふたりのエイリアン霊媒師だった。アーノルド事件からロズウェル事件、そして地球製UFOアストラまで、現代UFO事件の裏には、常に彼女たちの存在があった。

地球『超』シークレットゾーン

証拠の残らない“クリーン”な超テクノロジーはシークレット・ガバメントの世界支配手段―3・11東日本大震災でも人類最終兵器「プラズナー」が使われていた!フィラデルフィア実験、ミステリーサークル、エリア51、9・11、インド・スマトラ沖地震、開洋丸、富士山攻撃、琉球タブレット、太秦=イエス・キリスト、多次元同時存在の法則、秦氏、三種の神器=三位一体、平安京ヒト型構造―驚愕の飛鳥情報。

失われた超大陸パンゲア文明「アスカ」の謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)

日本という国家の発祥地ともいうべき飛鳥と同じ地名がインドにもある。作家、三島由紀夫が捜し求めたアスカの秘密とは何か。古来、日本を裏から操ってきた秘密組織、八咫烏が明かす衝撃の真実。アスカとはノアの大洪水以前に存在した超古代文明の名前だった。

秘密組織だけが知っている超古代史の真実

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
飛鳥昭雄が語る驚愕の超古代史を4本収録。①超古代帝国「アスカ」文明とムー大陸の謎、②天空の空飛ぶピラミッド「ラピュタ」と新エルサレムの謎、③古代豪族「物部氏」とユダヤ、秦始皇帝の謎、④天照大神=イエス・キリストの大預言「カゴメ唄」の暗号。

失われた暗黒天体「ラジャ・サン」の謎 ムー・スーパーミステリー・ブックス

突如、太陽の近傍に現れ、エネルギーを吸い取るかのような振る舞いを見せた無気味な天体。その正体は、チベット密教において大王の星「ラジャ・サン」と予言された暗黒天体にして、自ら意思をもって太陽系をさまよう巨大な暗黒遊星プラズマ生命体だった。