おすすめの「谷川太一 老子の言葉」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「谷川太一 老子の言葉」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「谷川太一 老子の言葉」

柔訳 老子の言葉

夜空の不動の位置に輝く北極星は、古来より旅する人々の道標でした。これと同様に古代中国に生きた老子の思想には、長い時を経ても不変の真理と英知があります。激動の今を生きる人たちの人生の道標となりますように、現代社会からの視点で、老子の言葉を柔らかい表現で訳してみました。

柔訳 釈尊の言葉 第2巻

ベストセラー待望の第2弾!!

すべてを俯瞰する
ブッダ(=知恵の化身)が教える
人生を180度変える法

どんな運命も、変えることができます。
どんな苦労もムダでは無いのです。

第十二章 自分を浄化できるのは自分自身だけです
第十三章 ほんとうの信仰とは何か?
第十四章 心の拠りどころは自分に内在します
第十五章 最高の快楽とは自分の心を安心させている瞬間です
第十六章 人生に逃げ得はありません
第十七章 人は自分自身を成仏させるために生まれて来ます
第十八章 「思いやり力」がすべての幸福を連れてきます
第十九章 生きている間はずっとチャンスです
第二十章 苦しみから離れる明るい道があります
第二十一章 自分の自我に勝ち、自分のサガに勝つ

柔訳 釈尊の言葉 第1巻

谷川太一氏、電波社より
いよいよ待望の最新刊!

なぜ、「仏教」では、
だれも悟れないのでしょう?
じつは釈尊の真意を
「逆向き」に信じていたためです。

本書は、釈尊の原始仏典『ダンマパダ』を著者なりの独自な解釈で現代の日本語に置き換えたもの。日常生活で一人でも多くの困っている人々を、何とか良き方向に導きたいという釈尊の言葉は、現代社会でも十分に通じる教訓と示唆と愛情に満ち満ちています。
現在、真の仏教のエッセンスや老子を現代社会からの視点で表現し、その思想と叡智を現代人の生活に実際に生かすことに取り組んでいる著者・谷川太一氏、渾身のシリーズ第1巻です。

第一章 執着を捨てれば人生は変わります
第二章 悟りとは「自分の正体を見抜くこと」です
第三章 釈尊の真意を「逆向き」に信じるな!
第四章 ほんとうの安心感が訪れて来ます!
第五章 自分自身を育てる意識を持ちましょう!
第六章 素直に真理の話が聞ける人は大丈夫です!
第七章 社会の中の生活こそが最高の修行です!
第八章 明るく自分に打ち勝ちましょう!
第九章 善悪の帳尻合わせは完璧です!
第十章 キーワードは「常識」と「道徳」です!
第十一章 学ぶ気持ちがない人ほど、老けます

柔訳 老子の言葉 写真集 上巻

宇宙の森羅万象を知る老子の「道」=「道徳・良心」を写真で表現した傑作集

水のような生き方は最強です(第八章)
鏡の世界では、逆に映り表れます(第十八章)
人の心は武器を制します(第四章)
他人を意識するから無理な姿勢をしてしまう(第二十四章)
物事の「流れ」を見ることが大切(第二十一章)
盆栽の銘木ほど曲がっています(第二十二章)
先に結果を思わないのが極意(第七章)
「他人と比較する」心からの認識は間違いです(第二章)
競争して病むことよりも健康が第一(第三章)
ネームバリューにダマされずに本質を見る大切さ(第一章)
他人の不幸を喜んではいけない(第三十一章)

柔訳 老子の言葉 写真集 下巻

「神の御姿」は大自然や神社の森と共にあります
宇宙の森羅万象を知る老子の「道」=「道徳・良心」を写真で表現した傑作集の下巻。

未完こそが完成して「いる」(第四十五章)
今からでも変えることが可能です(第五十章)
自分が弱いと思える人ほど強い人です(第七十六章)
自分の心を守る大切さ(第七十二章)
謙虚さが幸運の秘訣です(第五十八章)
質素倹約は強運を呼びます(第五十九章)
下手(したて)にいることが賢明です(第六十一章)
自分のことを叱ってくれる人間は貴重です(第七十四章)
預っているだけなのです(第六十四章)
すべては水平に戻されます(第七十七章)
真理=自分の良心に生きること(第七十章)