おすすめの「谷崎潤一郎 乱歩」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「谷崎潤一郎 乱歩」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「谷崎潤一郎 乱歩」

『谷崎潤一郎作品集・17作品⇒1冊』【さし絵73枚つき】

「春琴抄(しゅんきんしょう)」「吉野葛(くず)」「蘆刈(あしかり)」。漢語や方言を使いこなし、作品ごとにがらりと語り口が変わる、近代日本文学を代表する小説家の一人、谷崎潤一郎の長短編を、芥川との交遊録をそえて1冊に収録。目次一覧から目当ての作品に移動することが可能です。

『谷崎潤一郎作品集・17作品⇒1冊』【さし絵73枚つき】・収録作品一覧

蘆刈
覚海上人天狗になる事
紀伊国狐憑漆掻語
恐怖
三人法師
春琴抄
少将滋幹の母
大切な雰囲気
盲目物語
吉野葛
途上
聞書抄(さし絵付) 

【関連作品】
谷崎潤一郎氏 芥川龍之介
「文芸的な、余りに文芸的な」より抜粋 芥川龍之介

【第二稿・2作品追加(2016/05/06)】
【第三稿・2作品追加(2016/05/18)】
【第四稿・作品『鍵』追加(2016/06/12)】
【第五稿・作品『少年』『幇間』追加(2016/07/05)】
【谷崎潤一郎作品集・出版委員会】

【江戸川乱歩作品集・101作品・原作図表29枚つき】

【収録された代表作】
『怪人二十面相』『人間椅子』『少年探偵団』『D坂の殺人事件』『空気男』『屋根裏の散歩者』など。原作オリジナルの図表を、29枚収録。

【著者】
江戸川乱歩(えどがわらんぽ)
1894年(明治27年)10月21日 ~1965年(昭和40年)7月28日
大正から昭和期にかけて、主に推理小説を得意とした小説家・推理作家である。
戦後は推理小説専門の評論家としても健筆をふるった。(Wikipediaより)

【収録作品】
怪人二十面相
黒蜥蜴
かいじん二十めんそう
かいじん二十めんそう(別篇)
少年探偵団
自作解説
探偵少年
妖怪博士
青銅の魔人
虎の牙
透明怪人
宇宙怪人
鉄塔の怪人
海底の魔術師
灰色の巨人
魔法博士
黄金豹
妖人ゴング
魔法人形
サーカスの怪人
まほうやしき
赤いカブトムシ
超人ニコラ
怪人と少年探偵
鉄人Q
仮面の恐怖王
ふしぎな人
夜光人間
妖星人R
おれは二十面相だ
電人M
塔上の奇術師
天空の魔人
怪奇四十面相
大金塊
奇面城の秘密
人間椅子
D坂の殺人事件
二銭銅貨
押絵と旅する男
日記帳
随筆銭形平次
心理試験
日記帳
黒手組
防空壕
踊る一寸法師
覆面の舞踏者
芋虫
目羅博士の不思議な犯罪
百面相役者
疑惑
火繩銃
毒草
接吻

屋根裏の散歩者
夢遊病者の死
双生児
何者
人でなしの恋
ざくろ
そろばんが恋を語る話
一人二役
一枚の切符
お勢登場
モノグラム

鏡地獄
赤いへや

空気男
盗難
白昼夢
灰神楽
火星の運河
木馬は回る
断崖
指環
恐ろしき錯誤
幽霊
妻に失恋した男
堀越捜査一課長殿
兇器
二廃人
恋と神さま
乱歩打明け話
旅順海戦館
映画の恐怖
パノラマ島綺譚
【関連作品】
江戸川乱歩氏に対する私の感想 夢野久作
乱歩と私と 野村胡堂
江戸川氏と私 小酒井不木
三十六年前 森下雨村
「二銭銅貨」を読む 小酒井不木
「心理試験」序 小酒井不木
『心理試験』を読む 平林初之輔
日本の近代的探偵小説 平林初之輔
乱歩氏の諸作 平林初之輔
「陰獣」その他 平林初之輔
江戸川乱歩 平林初之輔

【図表つき作品一覧・11作品】
「凶器」「何者」「心理試験」「二銭銅貨」「電人M」「妖星人R」「大金塊」
「おれは二十面相だ」「塔上の奇術師」「天空の魔人」「怪奇四十面相」

※作中には、現代にそぐわない差別的表記が含まれています。
 原作に準拠し、改変なく掲載しています。

【更新履歴】
第5版・6作品追加(2016・04・15)
第6版・誤字脱字の大幅な修正(2016・04・18)
第7版・1作品追加(2016・05・02)
第8版・誤字の修正(2016・05・13)
第9版・関連作品・9作品追加(2016・05・24)
第10版・誤字脱字を36箇所修正(2016・06・03)

文豪ストレイドッグス×角川文庫 コラボアニメカバー作品 【6冊 合本版】<「文豪ストレイドッグス」×角川文庫コラボアニメカバー>

≪TVアニメ「文豪ストレイドッグス」放送記念! アニメ描き下ろしコラボカバー版を期間限定で配信! 全6作品をまとめて楽しめる合本版。≫

――コラボカバー名作・6作品紹介――
◆中島 敦『李陵・山月記 弟子・名人伝』
中国古典に材をとり、人間の存在とは何か、を鮮烈に問いかける著者の代表作六編を収録。
◆太宰 治『人間失格』
自己の生涯を極限までに作品に昇華させた太宰文学の代表作。
◆国木田独歩『武蔵野』
初期の名作を収録した独歩の第一短編集。中島京子氏による豪華解説つき。
◆江戸川乱歩『D坂の殺人事件』
乱歩が残した作品群から、推理・探偵小説を選りすぐった傑作集!
◆谷崎潤一郎『痴人の愛』
日本人離れした家出娘・ナオミの魔性に捕らわれた男の狂おしい愛の記録。
◆芥川龍之介『羅生門・鼻・芋粥』
夏目漱石に賞賛された文壇デビュー作「鼻」ほか、理知と清新な抒情、卓抜な虚構と明晰な文体を示す作品群。

<シリーズ累計250万部突破!「文豪ストレイドッグス」シリーズとは!?>
中島 敦、太宰 治、芥川龍之介、与謝野晶子、泉鏡花、F・スコット・フィッツジェラルドなど国内外の文豪のイメージをモデルに擬人化されたキャラクターが、「人間失格」「羅生門」などといった各文豪に関連する異能力を用いて戦うバトルアクションコミックス。
舞台は横浜。孤児院を追われた主人公・中島 敦は、とある自殺志願の男・太宰 治を助けたことから、異能力集団「武装探偵社」に所属することに。やがて、ポートマフィアの芥川龍之介らや、北米の異能力集団・組合(ギルド)との対決が激化していく――!
【小説「文豪ストレイドッグス外伝 綾辻行人VS.京極夏彦」の冒頭部分が巻末に収録されています。】

蘆刈

谷崎 潤一郎(たにざき じゅんいちろう、1886年(明治19年)7月24日 – 1965年(昭和40年)7月30日)は、日本の小説家。明治末期から第二次世界大戦後の昭和中期まで、戦中・戦後の一時期を除き終生旺盛な執筆活動を続け、国内外でその作品の芸術性が高い評価を得た。現在においても近代日本文学を代表する小説家の一人として、評価は非常に高い。
初期は耽美主義の一派とされ、過剰なほどの女性愛やマゾヒズムなどのスキャンダラスな文脈で語られることが少なくないが、その作風や題材、文体・表現は生涯にわたって様々に変遷した。漢語や雅語から俗語や方言までを使いこなす端麗な文章と、作品ごとにがらりと変わる巧みな語り口が特徴。『痴人の愛』『春琴抄』『細雪』など、情痴や時代風俗などのテーマを扱う通俗性と、文体や形式における芸術性を高いレベルで融和させた純文学の秀作によって世評高く、「文豪」「大谷崎」と称された。その一方、今日のミステリー・サスペンスの先駆的作品、活劇的な歴史小説、口伝・説話調の幻想譚、果てはグロテスクなブラックユーモアなど、娯楽的なジャンルにおいても多く佳作を残している。(出典:Wikipedia)

おとなの楽習 (16) 日本の名作 おさらい

なんで中学生の時に、ちゃんと学ばなかったんだろう…。
中学レベルをさらりと「おさらい」しませんか?

世の中、名作といわれるものは数あれど、作家や作品名を知っていても、
内容のわからない作品が多いのでは?

本書では江戸、明治、大正、昭和の有名作家の代表作72作品を断片的に紹介していきます。
名作の中には主人公の生きざま、考え方や人生観が詰め込まれているのです。

▼目次

江戸編

 『南総里見八犬伝』滝沢馬琴
 『東海道中膝栗毛』十返舎一九
 『雨月物語』上田秋成
 『浮世風呂』式亭三馬
 『日本永代蔵』井原西鶴 …ほか

明治編

 『吾輩は猫である』夏目漱石
 『舞姫』森鴎外
 『にごりえ』樋口一葉
 『浮雲』二葉亭四迷
 『金色夜叉』尾崎紅葉
 『高野聖』泉鏡花 …ほか

大正編

 『こころ』夏目漱石
 『高瀬舟』森鴎外
 『恩讐の彼方に』菊池寛
 『檸檬』梶井基次郎
 『地獄変』芥川龍之介 …ほか

昭和編

 『銀河鉄道の夜』宮沢賢治
 『河童』芥川龍之介
 『人間失格』太宰治
 『夜明け前』島崎藤村
 『蟹工船』小林多喜二
 『風立ちぬ』堀辰雄
 『夫婦善哉』織田作之助 …ほか