おすすめの「谷原めぐみ」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「谷原めぐみ」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「谷原めぐみ」

夜は別の顔【ハーレクイン・セレクト版】 (ハーレクイン・セレクト)

図書館司書のアメリアは夜間にウエイトレスの仕事を始めた。めがねを外し、きわどい服を着るのは本意ではないが、退屈な人生を変えるためにどうしても車を買う資金が必要だった。厳しく育てられた彼女が夜の副業を持っていることが知れたら、同居する大伯母はおろか、町中が上を下への大騒ぎになるだろう。ある晩、予想もしなかった客が来店する。アメリアが長年片想いをしているタイラー・サヴィジだ。街の住人に見られた衝撃も相当だが、彼の注文にはさらに驚いた。彼はこの美しいウエイトレスがお堅い司書とは気づかずに、陶酔のまなざしで、「俺が欲しいのはきみだよ」と言ったのだ。

■MIRA文庫で絶大な人気を誇るシャロン・サラが、2004年にシルエット・ディザイアから発表した本作は“華麗に変身”がテーマ。国や文化が違っても、ギャップ萌えは共通? 稀代のストーリーテラーが贈るキュートなロマンスです。
*本書は、ハーレクイン・ディザイアから既に配信されている作品のハーレクイン・セレクト版となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

悲しい絆 ハーレクイン・リクエスト

エヴァは姉の結婚式準備のため、故郷に帰ってきた。四年前、恋人ジェレドの子を身ごもって父の逆鱗に触れ、彼に真実を告げないまま、この町を去ったのだ。
店の試着室で花嫁付添人のドレスを新調していると、懐かしくも恐ろしい声に、彼女は凍りついた。相変わらずの魅力を漂わせたジェレドが目の前にいた――
彼は億万長者となって、今は仕事で不在と聞いていたのに!怒りに燃える目で凝視されたあと完全に無視され、いたたまれなくなってエヴァが帰ろうとしたとき、
彼が憎しみの矢を放った。「相変わらず逃げるのが得意だな」■“秘密の新しい命(シークレツト・ベビー)の物語”――新しい命の存在を伝えたくても伝えら
れないヒロインの、切ない愛の物語。断ち切れない絆を描きます。

涙にぬれた口づけ ハーレクイン・ディザイア

秘書学校を出たばかりのケイシーは就職の面接に出向いた。大富豪キャリスター家が、秘書を探していると聞いたのだ。キャリスター家の当主ギルは、ゴージャスな雰囲気を持つ男性でしばしば雑誌の表紙も飾っているらしい。モデルのような美女たちがそんな言葉をささやき合うなか、ケイシーは面接を待つ列に加わった。だが面接室に入り、机の向こうに座る男性を見て、彼女は凍りついた。端整で男らしい顔に、嘲るような冷笑を浮かべてこちらを見ている。場違いな雰囲気の私のことを、心のなかでせせら笑っているのね。うわの空で面接を終えたケイシーの耳に、侮辱の言葉が届いた。「秘書に女性としての魅力はいらないから、君に決めたよ」

やさしい闇 (ハーレクイン文庫)

派遣会社で働くローラに、とある富豪の城での仕事が舞いこんだ。城主リチャードは先日前妻を亡くしており、幼い娘を引き取ることになったため子守を頼みたいのだという。彼は事故で顔に大怪我を負って以来、隠遁生活を送っていて、ここ数年、その姿を見た者は誰ひとりいないらしい。実際、城での仕事が始まってからも会話は常にドア越し。リチャードは一向に姿を現さず、娘にすら会わないと言い出した。これでは父を頼りに城にやってきた少女がかわいそうだ……。ローラは決心した――なんとかして彼を孤独の闇から出そうと。

ときのいたずら 千年紀2000(千年紀:ミレニアム) ハーレクイン・テンプテーション

すべての偶然が二人を結びつけた。これは運命なのだろうか?■千年紀を祝うパーティで、イザベルはマギーの言葉に耳を疑った。今夜十二時にコリン・スペンサーとの婚約を発表するというのだ。マギーが彼を愛していないことはあきらかだ。愛のない結婚から親友を救わなければ。もう一度話をしようとマギーを探しているとき、コリンと同じエレベーターに乗り合わせた。近くで見るコリンはとても魅力的で、思いがけず胸が高鳴った。そのとき突然エレベーターが止まり、二人は中に閉じ込められた。イザベルは彼もこの結婚に情熱を感じていないことを知って、大胆な賭を持ちかける。「エレベーターが動いたとき、上に向かえば、マギーと結婚する。下に向かえば、わたしとラスヴェガスへ行く。どう?」