おすすめの「若草物語 谷口由美子」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「若草物語 谷口由美子」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「若草物語 谷口由美子」

若草物語4 それぞれの赤い糸 (講談社青い鳥文庫)

ジョーとベア先生の楽しいプラムフィールド学園の生徒たち、メグやエイミーの子どもたちもすっかり大きくなりました。ナンは医者に、ナットは音楽家に、ダンは放浪の旅へ……。みんなそれぞれの道を見つけ、自分の人生を歩みはじめます。4巻つづいた「若草物語」は、このお話で幕を閉じます。家族や友だちをいつくしむ「若草」スピリットにあふれた、感動の最終巻です。

若草物語3 ジョーの魔法 (講談社青い鳥文庫)

メグの結婚から10年。ジョーとベア先生の夢がかない、家庭や愛にめぐまれない少年たちのための学校、プラムフィールド学園ができました。思いきりまくら投げができたり、自分だけの畑がもてたり、ミニキッチンで本格的な料理を作ったり。ジョーがかける“魔法”で、プラムフィールドには、笑い声がたえません。子どもたちが暮らす「家(ホーム)」に、さあ、今日はなにが起こるでしょうか?

若草物語2 夢のお城 (講談社青い鳥文庫)

『若草物語』の物語に幕がおりてから3年後。あのマーチ家の四姉妹、メグ、ジョー、ベス、エイミーのつづきの物語がはじまります。140年ものあいだ、世界中で愛されつづけている仲よし姉妹の小さな事件や意外な結婚、そして、美しくも悲しい別れ……。ごくふつうの毎日につまった幸せの見つけ方がここにあります。あなたの「夢のお城」はどんな形?

秘密の花園3 魔法の力 (講談社青い鳥文庫)

亡くなったお母様の大切にしていた「秘密の花園」に入り、生きる力がわいてきたコリン。メアリとディコンは、コリンがぐんぐん元気になってきたことを大人たちには内緒にし、毎日のように「秘密の花園」に通うようになります。そこで三人がどんなに楽しくすごしたことでしょう!コリンは、歩くことができるようになるのでしょうか。また、コリンのお父様は帰ってくるのでしょうか。

秘密の花園1 ふきげんな女の子 (講談社青い鳥文庫)

イギリス植民地時代のインド。乳母と使用人まかせで育ったメアリは、気むずかしい少女でした。ある日、両親が病で亡くなり、メアリは、英国・ヨークシャーに住む伯父に引き取られることになりました。伯父の屋敷には、もう長いこと、だれも入っていない庭園があるらしい……。メアリは、その庭園が気になり、入り口を探します。そしてついにある日、その庭園の鍵と、入り口を見つけ、中に入ったのです!