おすすめの「渡部昇一の本」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「渡部昇一の本」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「渡部昇一の本」

世界の地政学的大転換を主導する日本

中国経済が崩壊の一途を辿るなか、台湾では反中国政権が生まれ、南シナ海では米国軍による中国包囲網が築かれつつある。中国寄りだった韓国は慰安婦問題で日本との合意を余儀なくされ、中韓の反日同盟は完全に瓦解した。アジアで激化する米中対立、中東や欧州で頻発するテロや衝突……世界が動乱へと向かう中で、日本はいかにしてこの難局を打開するのか。希代の碩学が今後の日本と世界を見通す!

渡部昇一の古代史入門

日本の歴史において特筆される66の出来事を、見事な漢詩に結晶させた江戸時代の思想家・頼山陽の『日本楽府』。それまで断片的な歴史の書物や、『大日本史』『本朝通鑑』のような数百巻におよぶ大部の書籍以外に存在しなかった「日本通史」を、広く一般の人々にまで伝える画期的なものであった。内容が短く何より手に取りやすい――国史の絵巻物を見るが如き鮮やかな描写と透徹した歴史観は、日本人に誇りと自尊心を与え、明治維新の原動力ともなった。本書は、「古代の大英雄、日本武尊」「大化の改新」「壬申の乱」「白村江の戦い」「帰らなかった遣唐使」「和気清麻呂と道鏡」「醍醐天皇の御親政」「藤原道長の栄華」「平治の乱」など、神代から平安朝の幕引きまでを収録。保守論客の第一人者による丹念な解説で、戦後の歴史教育で語られなくなった“日本のルーツ”に再び光を当てる!

知的生活の方法 (講談社現代新書)

知的生活とは、頭の回転を活発にし、オリジナルな発想を楽しむ生活である。日常生活のさわがしさのなかで、自分の時間をつくり、データを整理し、それをオリジナルな発想に結びつけてゆくには、どんな方法が可能か? 読書の技術、カードの使い方、書斎の整え方、散歩の効用、通勤時間の利用法、ワインの飲み方、そして結婚生活……。本書には、さまざまなヒントとアイデアが、著書自身の体験を通して、ふんだんに示されている。(講談社現代新書)

渡部昇一の戦国史入門 頼山陽「日本楽府」を読む

日本の歴史において特徴的な出来事を漢詩に結晶させた頼山陽の『日本楽府』。日本人に誇りと自尊心を与え、明治維新の原動力となったその歴史観とは! 漢詩とその書き下し文、現代語訳を掲載し、その背景の歴史を分かりやすく解説する。渡部昇一氏だからこそ可能となった『日本楽府』の現代への復活! 『渡部昇一の古代史入門』『渡部昇一の中世史入門』に続く大好評シリーズ第三巻完結篇。応仁の乱勃発の背景から、信長の登場、秀吉による天下統一、そして朝鮮出兵までが鮮やかに甦る。

準備が整った人に、奇跡はやってくる―――あなたの毎日が好転する15の方法 (王様文庫)

あなたの毎日が好転する15の法則

スピリチュアル・マスター、ダイアー博士の永遠の名著。
奇跡を引き寄せる人と、そうでない人……その違いは何か?
強運を呼ぶ実践的方法! 

次々と、富と幸せとチャンスが
人生に流れ込む秘密とは……?

★あなたの「現実」はすべて「意思」のあらわれ
★「苦しい先に未来がある」は本当か
★“恐れ、怒り、憎しみのエネルギー”をプラスに変える
★「過去の鎧」の脱ぎ捨て方
★あたかも“理想の人生”を、今おくっているかのように

■目次

●序章 奇跡は待つより、自分から起こすもの
●1章 「過去どうだったか」ではなく、「今、なにができるか」
●2章 「なりたい自分」って、なんだろう
●3章 「描いた夢」に、こんなブレーキをかけてはいけない
●4章 まるでドラマのような奇跡
●5章 これから手に入る富に、限界はない
●6章 「自分らしい才能」を輝かせるために
●7章 「心」が整った人の「からだ」は生まれ変わる
●8章 奇跡の力を知った瞬間、目の前の世界が楽しくてしかたがない!

■著者 ダイアー,ウエイン・W.
1940年生まれ。心理学博士。マズローの「自己実現」の心理学をさらに発展させた、「個人」の生き方重視の意識革命を提唱。アメリカのみならず世界的に評価されるスピリチュアル・マスター

■渡部昇一
1930年生まれ。上智大学名誉教授。英語学者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)