おすすめの「渡辺ひろ乃 小説」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「渡辺ひろ乃 小説」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「渡辺ひろ乃 小説」

がまんできない女子アナ (秘蜜の本棚)

(どうしたんだろう、私、なんか、ヘン……)
仕掛けられた秘薬で、生放送中に濡れてしまう『玲子』。
ガマンしてニュースを読んでいても、数分おきに下口が
「チ○ポ入れて」
と叫びだし、股を開きそうになってしまう。

給湯室では看板アナ『久美』がニュースキャスターと……
「ああん……イイ! あ、イヤ、こんな格好」
「スゴイ洪水だよ。スケベだなあ、久美ちゃんは」

淫らな女子アナたちのノンストップフィクション
世界中の愛を知る女流官能作家「渡辺ひろ乃」ならではのセクシーストーリーをお楽しみください。

快感トラベラー2010 (秘蜜の本棚)

世界20カ国で、してきました――。一流大学卒、外資系大手銀行出身の美女による衝撃の官能ノンフィクション!

25歳のヒロノは、外資系キャリアウーマンという完璧な履歴書を捨て、モデルの世界に転身。
「やらせないなら出て行け!」。抵抗するヒロノにカメラマンはこう叫んだ。こうして、ヒロノはタイで一人になった。
つまらないと思っていた一人旅、難しいと思っていた外国人との恋愛。しかし次第に、その地で出会った男たちとの交歓に身をゆだねる──。
「何もしないって神に誓うから、ヘアとアソコがどうなっているか見せて」。裸になって拝まれたのは、25年間生きてきて、初めてだった……。

快感トラベラー2 (秘蜜の本棚)

「こ、コレを挿れるの?」
強制送還先で出会った、この旅最大の「ペ○○」とは?
「あのクソガキ~!!」
振り回された、社会主義国の大学生と高校生との出会いなど。

衝撃を与えた官能ノンフィクション「快感トラベラー」の続編。
タイ、マイアミ、ドミニカ、ハイチ、プエルトリコ
その後、ヒロノはどんな旅を続けたのか……

女流官能作家「渡辺ひろ乃」の『快感旅行』の未発表作品をお楽しみください。

最高にエロくなる セックス絶頂力 (秘蜜の本棚)

★衝撃のセックス対談講座★

『絶頂力がない男は女にだまされやすいから、絶対ソンしてるはず』
『イッてもないのに、イッたふりで男性がダマされるってこと?』
『そうそう。男は「イカせた」イコール「その女を征服できた」と思っちゃう。そうすると征服した女は自分の従者になるから、従者に頼まれたことはやってあげようとしちゃうのよ』
「絶頂力」とは、女性のイク力、男性のイカせる力。
本講座では、“なぜ絶頂力が必要なのか? どうやったら身につけることができるのか?”

世界性愛評論家・作家 渡辺ひろ乃と、作家 水野スミレの衝撃的でリアルな対談にご期待ください。

あなたを今夜、抱かせてください。 (秘蜜の本棚)

東京都某所に実在する「セックス奉仕団」。
セックスに喘ぎ、セックスに傷ついた女たちが今日も彼らのもとを訪れる。
誰にも言えない性の悩みを抱えた女と、女を救うボランティア男が織り成す、切なく濡れる大人のリアル官能ラブストーリー。