おすすめの「島田雅彦 作品」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「島田雅彦 作品」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「島田雅彦 作品」

悪貨

20××年、鑑定のスペシャリストすら欺くほど精巧な偽札の流通で、ハイパーインフレに陥っている日本―。偽札流通を促した疑惑のかかる、天才マネーメイカー・野々宮冬彦は、カネに支配されない世の中を築くべく、途方もない計画に着手する。カネの根本の価値を覆そうとする男の運命の向かう先とは!?

いま話題のWOWOW連続ドラマ枠「W」にて2014年11月23日より毎週日曜日よる10:00からオンエア(計5回)
W主演を務めるのはWOWOW連続ドラマW初登場の2人。
巨額の資金を操る投資家・野々宮冬彦役の及川光博と、警視庁で経済犯罪を担当する潜入捜査官・宮園エリカ役の黒木メイサ。

往生際の悪い奴

初老を迎えた弁護士と、20代後半にして失業中の男と、就職を控えた女子大生が、契約を元にしたギブ・アンド・テイクの関係を結び、やがてそれぞれの運命が変わる。母の呪縛に抗い、父の影を探し、愛と友情が生まれ、情欲の炎が燃え上がる。その果てに……この緩やかな三角関係は、ほのぼのとして居心地がいい。あなたはもう第三の女に会いましたか?

電子版では、連載時に掲載されていたヤマザキマリのイラスト全て(紙版未収録)が収録されています。

Masatti? Who?

文学でも音楽でも、もっとも古い発表の形態は詩を、物語を吟じることだった。声帯を鳴らし、空気を震わせ、人々と感動や興奮、喜怒哀楽を共有した。吟遊詩人は旅をしながら、人々が集まるところで波乱万丈の物語を語り、聴衆はその物語から、神の残酷さや英雄の脆さ、王の愚かさや賢人の知恵を学び、友人の消息を知り、離れた故郷を懐かしんだ。
やがて、詩や物語は書物になり、その書物は複製され、より多くの人の目に触れ、人々を無知や迷妄から解き放った。今日、膨大な数の書物が世界に流通し、その種類と総数は増えているが、それらはことごとく忘れ去られてゆく。今、目の前にあっても、来年、いや来月にはもう読むことができなくなっているかもしれない。
私はこれまでに五十冊以上の書物を出版してきたが、それらの半分以上は市場の都合でもう手に入らなくなってしまった。「本は不滅だ」とロシアの巨匠はいったが、そのための努力を怠れば、私が書いたものは地上から抹消されてしまう。
遅まきながら、私は自分が生み出した物語やキャラクター、紆余曲折の末、辿り着いた認識、理論、技法の保存のためのアーカイブを作ることにした。それを「masatti」というレーベルで電子書籍の形にまとめれば、いつでもどこでも私の作品は読者の方々にお届けすることができる。そして、私が死んだ後も、「masatti」は万人を不眠に誘うこの世界を、吟遊詩人のようにあてどなく彷徨うことができる。

島田雅彦

 
Masatti は島田雅彦とその仲間たちが立ち上げた個人の電子書籍レーベルです。第一弾として、新刊の『往生際の悪い奴』(島田雅彦著 ヤマザキマリ挿絵)をお届けします。今後も過去の名作を随時、電子書籍化してゆきますし、Masatti オリジナルのエッセー集、漫画なども刊行いたします。どうぞ御贔屓よろしくお願いします。

徒然王子 第一部 (Masatti)

不眠症の王子・テツヒトは首都の森に引き篭っていた。ある夜、仙人が現れ、「旅に出るか、憂愁の森にとどまるか」と王子に迫る。世界に再び若さを取り戻すため、そして妃を探すため、王子は元お笑い芸人の従者・コレミツと共に宮廷から家でする。二人は、場末の酒場からホープレス・タウン、奥の細道へと向かう。ドロップアウトした人々と出会い、黄昏の国の残酷物語に触れたテツヒトは、仙人ツルと記憶師アレイ君の導きでさらに前世を巡る冒険に出る!

傾国子女 (文春文庫)

奇跡の美貌を持つ女 vs. 世の中を悪くする男たち

常に男達の争いの的になる「災いの女」でありながら、貪欲に幸せを追い求めた白草千春――。絶妙の女一人語りによる現代版・好色一代女。

徒然王子 第二部 (Masatti)

不眠症の王子・テツヒトは首都の森に引き篭っていた。ある夜、仙人が現れ、「旅に出るか、憂愁の森にとどまるか」と王子に迫る。世界に再び若さを取り戻すため、そして妃を探すため、王子は元お笑い芸人の従者・コレミツと共に宮廷から家でする。二人は、場末の酒場からホープレス・タウン、奥の細道へと向かう。ドロップアウトした人々と出会い、黄昏の国の残酷物語に触れたテツヒトは、仙人ツルと記憶師アレイ君の導きでさらに前世を巡る冒険に出る!