おすすめの「島田一男 熱海」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「島田一男 熱海」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「島田一男 熱海」

熱海・十国峠殺人事件 (光文社文庫)

熱海のタウン誌に、ホテル十石社長・大原洋次氏の〃御会葬御礼〃の広告依頼が届いた。しかし、大原は生きている! 何者かの殺人予告か!? 果たして、大原の死体が十国峠の近くで発見された。死因はなぜか溺死。さらに、通夜の席から一人娘が消えた……!? 警察小説の第一人者が、綿密な取材で放つ傑作推理!

熱海伊豆山殺人事件 (光文社文庫)

新聞社の熱海支局をしていた北原は、〃週刊熱海〃を創刊した。名探偵ホームズのベーカー街イレギュラーズもどきに、客引き、観光写真屋、渡り芸者とネタ元も多彩。仲秋の名月の歌会の翌日、伊豆山子恋の森で、女性の全裸死体が発見された。顔には塩酸がかけられ身元確認は困難を窮めた……。好評湯の街ミステリー第2弾!

熱海サンビーチ殺人事件 (光文社文庫)

全国紙の元熱海支局長、北原は「週刊熱海」を創刊した。名探偵ホームズのベーカー街イレギュラーズもどきに、熱海の客引き、渡り芸者らをネタ元に揃えた。夏真っ盛りの昼下がり、そのうちの一人が、北原のところに飛び込んできた。海水浴客でごった返す〃熱海サンビーチ〃に有名美人女優の半裸死体を乗せた和船が漂着した……!?

熱海梅園殺人事件 (光文社文庫)

梅満開の熱海梅園で、暴走族のリーダー、安田の変死体が発見された。手には電話番号が記されたメモを握っていた。そしてその翌日、同じ梅園で安田の愛人でストリッパーの亜紀が殺された。さらに、動揺する熱海市民をよそに第三の殺人が……!? 連続殺人の謎を追う「週刊熱海」の北原は、驚愕の事実を暴く!

伊豆・熱海特命捜査官 (光文社文庫)

熱海の紅葉(もみじ)寄席の最中、女漫才師のすみれが突然死した! 解剖の結果、特殊な医薬品がすみれの体内から検出され、熱海署員は殺人事件と判断する。翌日、相方のぼたんまでが行方不明に。わずか5分の間に忽然と姿を消した彼女を求め、捜査陣は必死の捜査を行なう。だが、無惨な死体となって発見される。所轄署刑事をすべて県警指揮下に置く〃全県一署体制〃を敢行!