おすすめの「宮沢賢治 無料」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「宮沢賢治 無料」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「宮沢賢治 無料」

銀河鉄道の夜

著者:宮沢 賢治(1896-1933)  底本:銀河鉄道の夜  角川文庫、角川書店
このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版へ変換はボランティアによって行われたものです。
大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の童話。代表作の一つ。賢治の死後発見された未稿定作品。初出は「宮沢賢治全集」第三巻[文圃堂、 1934(昭和9)年]。ケンタウルス祭の夜、ジョパンニはカムパネルラと銀河鉄道に乗る。カムパネルラは消えてしまい、ジョパンニだけが目覚める。ジョ パンニの旅が、ブロカニロ博士の実験によるものだったという形態の作品。

『春と修羅』

大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の詩集。1924(大正13)年、関根書店から刊行。生前刊行された唯一の詩集。口語自由詩。岩手の風景を詩にしたものや、妹トシの臨終「永訣の朝」などを収め、「冬と銀河ステーション」の銀河軽急便が氷をくぐって進んでいくところで終わっている。詩人草野心平に日本詩壇の天才と言わしめた詩集。

〔雨ニモマケズ〕

大正~昭和期の童話作家、詩人である宮沢賢治の詩。生前未発表。賢治が亡くなる二年前[1931(昭和6)年10月から12月]に手帳に書きつけられた343文字。立派な人間になれそうにもないが、せめて不幸な人を少しでも助けることのできる人間になりたいものだ。漢字とカタカナで表現されたささやかな人間像は、現代にも生きている。

宮沢賢治全集

著者: 中原 中也(1907-1937)  底本: 新編中原中也全集 第四巻 評論・小説  角川書店
このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

『注文の多い料理店』序

このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。