おすすめの「宮沢賢治 こころ」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「宮沢賢治 こころ」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「宮沢賢治 こころ」

こゝろ

このコンテンツは日本国内ではパブリックドメインの作品です。印刷版からデジタル版への変換はボランティアによって行われたものです。

宮沢賢治 名作集 心に残るロングセラー

本書では、小学生時代に一度は読んでおきたい宮沢賢治童話から、珠玉の名作を10話収録しました。子どもが生きていく上で大切なことは、みんな宮沢賢治の名作が教えてくれます。テレビアニメやゲームに夢中の子どもたちに、是非ともおすすめしたい一冊です。

親子で読みたい「宮沢賢治」 心を育てる名作ガイド (PHP文庫)

学校の国語の教科書にも取りあげられ、子どもの人間形成の重要な一翼を担ってきた宮沢賢治の作品。生命への慈しみや大自然の優しさ・厳しさなどを題材にした賢治の童話には、子どもの側からの内奥のつぶやきがちりばめられている一方で、親から子へと、ぜひとも伝えておきたい他者への優しさや思いやりといったエッセンスが盛りこまれている。本書では、宮沢賢治の作品・メッセージと向きあいながら、二児の母として自らの子育てに役立ててきた著者が、賢治の作品の中から特に優れた30作を厳選。毎日を気持ちよく過ごすために必要な「こころ」、かけがえのない友だちとの別れや争いについて扱う「ともだち」など、6つのテーマに分けて“あらすじ”と“読みどころ”を、心温まる綺麗なイラストとともに紹介する。親子でお互いの感想や価値観を共有するふれあいの機会となり、同時に絆と愛をもたらす“賢治童話”の格好のガイドブック。

霊性の文学 霊的人間 (角川ソフィア文庫)

魂の故郷を探し続けたヘッセ、独特の時空感覚をもつ宮沢賢治、孤独に命を吹き込んだ遠藤周作。豊かな記憶と感情をたたえる「聖地」をこころの中にもつ「霊的人間」たちの言葉に、現代を生きぬく知恵を探る。

心と人もかくした 宮沢賢治のひみつ

宮沢賢治の心理が深いところまで掘り下げている作品。