おすすめの「大原敬子の本」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「大原敬子の本」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「大原敬子の本」

なぜか運を味方にする女の習慣 (PHP文庫)

「なにもかもうまくいかない」なんて、もう言わない!――どんな女性もいつの間にか「幸運体質」になれる、とびきり簡単な方法を紹介。

他人と自分を比べてはタメ息をついている人。最近、仕事に集中できない人。いざとなると結婚に踏み切れない人。なんとなく将来が不安な人。今より少しでも幸せになりたい人――あなたにも心当たりはありませんか?

失くし物や恋人とのケンカ、仕事のうっかりミス、何もすることがない休日など、「いいこと不足」の日常に素敵な変化をもたらす小さなヒントが、ここにあります。

「順調な時ほど、見直すことが大事」「やさしさとは、相手の話を一所懸命聞くこと」「明るく誠実な人のそばで過ごす」「うしろ姿にも気を配ると、本当の美しさに気づく」「“愛”の反対は“憎悪”ではなく“無関心”。好奇心を持ちましょう」「相手をほめましょう。少し大げさなくらい」……など、自信がつき、笑顔になれる簡単な方法をたくさん紹介します。実行すれば、きっと今日から「幸運体質」になれる魔法の一冊!

『終わらない愛を手にいれる』を大幅に改筆し、改題・再編集。

愛される人の1分30秒レッスン 人間関係講座 (PHP文庫)

いつまでも悩まないで、パッと心を切り替えたい!——そんなアナタに贈る、人づき合いの小さなアドバイス。笑顔を忘れそうな時読む本。

たまにしか会わないのに時間を忘れて語り合える人もいれば、毎日顔を合わせるたびにストレスを感じる人もいる……それが人間関係です。

 本書は、友人や恋人から上司・同僚まで、人間関係で悩みすぎないためのヒント集。女性教育の実践に長年携わり、ラジオ人生相談の回答者としても活躍する著者が、豊富な経験をもとに「ギクシャク」を「しっくり」にする方法をアドバイスします。

 人と笑顔で接する、素直に「ありがとう」と言う、ピンチになったらあくびをしよう……こんな“1分30秒あればできること”を習慣にしていれば、どんなトラブルにも負けない「つよい心」が育つのだそう。さらに、「『あなたがそうなら私も』は禁句」「いじわるな人には自分を賢く見せない」「ルーズな人には毅然とした態度を」など、感情のもつれをほぐすコツから相手のタイプ別対処法までを伝授。実践すれば、きっと味方が増えるはずです。

 笑顔を忘れそうになった時にお勧めの一冊。

悩みがスッキリ消える 嫁姑が幸せになれる100の知恵

人生相談の中で嫁姑問題は最大テーマ! 最も解決がつかず、しかも難題が多くあります。ラジオのニッポン放送で長年人生相談を担当してきた著者は、嫁姑問題の解決策を語らせたら日本一。その痛快なアドバイスは多くの人を魅了し幸せに導いてきました。かつては強い姑とか弱い嫁? という構造でしたが、最近では鬼嫁に象徴されるように、学歴もあり、情報通の嫁が大きな権力を持ち始めています。また、長生きで経験値の高い大姑と知識豊富な息子の嫁に挟まれた、60代から40代の女性は板挟みにあって肩身が狭くなっています。本書はそんな中間管理職的なお姑さんに、「うまくやろうと思うと無理が生まれる」と教えています。最初から「無理と思う」ことで、気負うことなく自分らしく生きる方法を模索しています。共に生きようとするなら、違いを自覚すること。永遠に交わることはなくとも、ともに生きる、「嫁姑が幸せになれる方法」を提案します。

なぜか愛される美人の法則

多くの女性は、美人でなければ女として価値がない、スリムでなければ美しくない、という考えにとらわれがちです。しかし、「美しさ」が飾ること、見せることだけであったら、「美しさの基準」は時とともに変わります。

「美しさ」の本質は、その人が「美しい」と感じさせるものです。それはけっして色あせることはないのです。誰でも自分しかない美しさを持っています。この美しさは永遠に消えません。ありのままの姿は、宝石よりもあなたを魅力的に輝かせてくれるのです。

本書は、「自分の美しさに気づけば夢は必ず叶えられる」ことを気づかせ、それを生かせば、「愛する人のハートは自然と引き寄せられる」ことを伝えるメッセージブックです。

聴き美人、気配り美人、味覚美人、癒し美人、失敗美人、手づくり美人、ひまわり美人、忘れ美人、セックス美人、薫り美人……あなたの素敵な魅力を引き出すヒント満載。

自然のパワーと世界の知恵でツキを呼ぶ 開運おまじないBOOK

心のモヤモヤを晴らし、人生にいい流れを呼び込むための小さな
習慣、とっておきのおまじないを教えます。世界中の長生きした人、ネイティ
ヴ・アメリカンなど、人生を楽しんで生きた人たちは、そのためのコツを知って
いました。邪気を飛ばして元気で生きる方法を実践していたのです。それこそ
が、自分だけの世界で営むことができるもの—-おまじないです。
「カーテンの真ん中に赤いリボンをとめて、一週間朝日に浴びさせる。そのリボ
ンを赤いバラに結ぶと願いが叶う」「部屋に青、緑、黄色の3色の布を飾ると、
恋愛運UP」といった、楽しみながらできるものから、「陶器を磨くと迷いがなく
なる」など生活の中で運を切り開く方法、月、星、雨、木などの自然に祈り、
心を落ち着ける方法などを幅広く紹介。
著者による心理学的な分析も加わり、まさに心が癒され、明日を拓くパワーを得
られる1冊です。鈴木清美さんによる美しいイラストも満載。