おすすめの「古野まほろ kindle」5選 – Kindle本

Amazonで買える、おすすめのKindle本「古野まほろ kindle」を紹介します。
詳細は商品をクリック(タッチ)!

おすすめのKindle本「古野まほろ kindle」

臨床真実士ユイカの論理 文渡家の一族 (講談社タイガ)

言葉の真偽、虚実を瞬時に判別できてしまう。それが臨床真実士と呼ばれる本多唯花の持つ障害。大学で心理学を学ぶ彼女のもとに旧家の跡取り息子、文渡英佐から依頼が持ち込まれる。「一族のなかで嘘をついているのが誰か鑑定してください」外界から隔絶された天空の村で、英佐の弟・慶佐が殺された。財閥の継承権も絡んだ複雑な一族の因縁をユイカの知と論理が解き明かす!

ねらわれた女学校 セーラー服と黙示録<セーラー服と黙示録> (角川文庫)

十字架、悪魔、吸血鬼……探偵養成学校聖アリスガワ女学校で発生する4つの怪事件。犯人を推理する今日子、手口を推理するみづき、動機を推理する茉莉衣。うら若き探偵たちが真相に挑む、華麗なゴシック・ミステリ!

閉じ込められた……今日子が目覚めると、そこは永遠にループする「無限階段」の世界だった! 同じく閉じ込められたみづきと茉莉衣とともに、それぞれの探偵術で脱出のための解に挑む! シリーズ珠玉の短編集。

新任巡査

凡庸にして心優しい頼音(ライト)。ある能力を備えた男勝りの希(アキラ)。ふたりの新任巡査の配属先は駅の東と西にある交番だった。毎秒成長し続けなければ、警察官としてやっていけない――。元キャリアの著者にしか描きえない圧倒的ディテイル。深淵を知る者だからこそつける嘘。最前線をぶっちぎりでかけぬける、まったく新しい警察小説、誕生!

おんみょう紅茶屋らぷさん ~陰陽師のいるお店で、あなただけの一杯を~<おんみょう紅茶屋らぷさん> (メディアワークス文庫)

人気の街、吉祥寺。でもあなたが道に迷ったとき、人知れぬ場所にひっそりと隠れている不思議な紅茶屋に、出会うかもしれません。あたたかな空気に満ちたその紅茶屋の店主は、優しい微笑みでお客さんを迎える、その実ちょっぴり辛辣なところもある陰陽師の青年。就活に疲れた女子大生、迷える若い恋人たち、結婚を前に危機に陥ったOL――それぞれの道で戸惑う人たちに、そしてあなたに。不思議であたたかな「紅茶屋 らぷさん」で、陰陽師が淹れる運命の一杯、いかがですか?

セーラー服とシャーロキエンヌ 穴井戸栄子の華麗なる事件簿 (角川書店単行本)

探偵学校「聖アリスガワ女学校」に入り損ねた名探偵・穴井戸栄子の探偵事務所に持ち込まれる不思議な事件。古野まほろの人気シリーズ「天帝」と「セーラー服」がコラボした、ファンなら必読の本格探偵小説短編集。